刻々と変わる空の色
陽気な鳥たちの声
風が運んでくる花の香り
みずみずしい果物の甘味
心地よい水の感触

世界には、たくさんの美しさが散りばめられていると感じます。

私は、身のまわりで起こったできごとと、そのできごとによる感動に、思いを巡らせながら、ガラスで立体作品を作っています。

私にとって、ガラス素材の一番の魅力は、光を通すこと。

キラキラと光る透明なガラスの特徴はもちろん、ふんわりと光を包み込むような擦りガラスの表情も好きです。

ガラスは、光の受け方によって、たたずまいをガラリと変えるので、光も作品の要素であると意識しながら、制作しています。

作品は、私のとらえた世界の一部を表現していますが、自由な気持ちで楽しんでいただけたらうれしいです。